エモーション ブルゴーニュ ルージュ / ヴァンサン ジラルダン(Emotion Bourgogne Rouge)

フルボトル
税込3024円

ピノ・ノワールらしい繊細さと複雑味を持った熟成感のあるワイン

「ザ・ブルゴーニュ」といえるような、ピノ・ノワールの繊細で複雑味のある味わいに、軽い熟成感のあるワインです。試飲したヴィンテージは2014年です。

ランクとしてはAOCブルゴーニュ(原産地を名乗れる上質ワインのなかでは一番下のランク)ですが、コート・ド・ニュイの村名ワインに使われるブドウをブレンドしています。

そのため(ブレンドしているので法律的には上質ワインの最低ランクだが)、村名ワインと同等のポテンシャルを持ったAOCブルゴーニュといえます。

余談ですが、ワインの原産地統制呼称法(AOC)は、あくまで定められた条件、基準で造られた「品質」を保証するものであり、そのワインが美味しいか、または高級であるかとは必ずしも一致しないものであるといえます。

当店で扱っているエディツィオーネ チンクエ アウトークトニなどはその典型で(これはイタリアワインなのでイタリアのワイン法ですが)、規定に沿わずとも、本当に美味しいワインを造ろうというコンセプトで、格付けナシのテーブルワインですが、生産者のファルネーゼのリリースするワインおなかでは最上級のワインです。

少し逸れましたが、ワイン法のなかではランクを落としてでも、美味しいワインを造ることを第一に考えた結果、うまれたワインなのだと思います。

味の傾向

  • 渋み…繊細でほどよい渋み
  • 酸味…バランス良く落ち着いた酸味
  • 果実味…熟成感のある控えめな果実味
  • ボディ…エレガントで複雑味のあるボディ感

ブルゴーニュらしいという言葉がピッタリくる味わいです。村名ワインと同等の品質で、熟成も始まっているワインでこの価格ではお買い得ではないでしょうか。

香り

嫌みのない程度に樽の香りがあり、イチゴなどのベリーやジャム、柑橘系、ほのかにスパイスやハーブの香りもあります。

良い意味で個性の強くない、バランスの良い香りだと思います。

味わい

繊細で複雑味のある、ピノ・ノワールらしい味わいです。ブルゴーニュのピノ・ノワールとしてはスタンダードなイメージだと思います。年によって違いますが、ジュヴレ シャンベルタン、ヴォーヌ ロマネ、ニュイ サン ジョルジュなど全て村名ワインの畑のブドウを使っているため、一般的なAOCブルゴーニュとは明らかにワンランク上の深みがあります。

少し熟成が始まっているヴィンテージですが、やはりもう3~4年経つと飲み頃になるでしょうか。とはいえ、今飲んでも充分美味しいです。大きめのグラスでゆっくり飲むことをオススメします。

料理の相性

塩こしょう系の味付けや、少し酸味のあるソースの肉料理、やや強めの味付けの魚介類などは良さそうです。ややオイリーなものや揚げ物などでも合いそうです。

フルボトル

銘柄 エモーション ブルゴーニュ ルージュ
生産者 ヴァンサン ジラルダン
産地 フランス ブルゴーニュ
品種 ピノ・ノワール
容量 750ml
価格 2800円(税込3024円)