イル パッソ / ヴィニエティ ザブ(il passo)

フルボトル
税込1728円

豊富な果実味にバランスを取る渋みと酸味の心地よい飲み口のワイン

当店で前から扱っているイル パッソ ヴェルデは有機栽培ブドウで造っていますが、それと違うブドウと造り方のワインです。

今回試飲したビンテージは2015年でしたが、現在の取扱ビンテージは2016年になります。

2016年ビンテージからは今までブレンドしていたネロ・ダーヴォラを含めず、ネレッロ・マスカレーゼ100%になっていますので、味わいなどは多少違いがあるとは思いますが、大まかなスタイルは変わらないと思いますので、参考にして下さい。

香りは濃いベリーに若干のインクにスパイス、わずかな樽香の苦味とスミレの香りと奥深い香りがします。その割に色調はそれほど濃くなく、それでいて味わいはしっかりしています。

ネレッロ・マスカレーゼはピノ・ノワールに似たエレガントなワインを造りますが、アマローネのように乾燥させたブドウを使い、醸しを行うことで色や渋み、フルーティさも強くなっているようです。

エチケット(ラベル)にはニス加工による足跡(パッソは「乾燥した」「歩み」の意味)が描かれ、品質を上げるために一歩一歩前進してきた思いが込められています。

味わいはいちごのような果実味に程よい渋みや苦味、酸味が付いてくるような感じで、フルーティですがモッタリしてない、程よく強くかつエレガントで、バランスの良い味わいです。

強すぎずもしっかりした渋みに豊富な果実味があり、やわらかくも締まった強さがあります。酸味は果実味とバランスを取るように程よく支えています。

全体的に荒々しさはなく、強さの中に繊細さを感じる、イタリアらしいコストパフォーマンスの良いワインだと思います。

フルボトル

銘柄 イル パッソ
生産者 ヴィニエティ ザブ
産地 イタリア シチリア
品種 ネレッロ・マスカレーゼ100%
容量 750ml
価格 1600円(税込1728円)