ガバルダ クアトロ グラン レセルバ / ボデガス ガバルダ (Gabarda 4 Gran Reserva)

ガバルダ クアトロ グラン レセルバ
フルボトル
税込2419円

クセの少ない、フランスワインに似たスペインワイン

多くのメジャーなブドウ品種をブレンドし、バランスのとれた、良い意味でスペインっぽくない、飲む時を選ばないワインです。

樽香のあまり強くない、クセの少ない香り

試飲したのは2004年のヴィンテージでした。濃い紫から若干赤みが強くなった色調で、香りはさほど強くはなく、樽熟成に由来するスペインっぽい土の香りが若干あります。
フレンチオーク樽とアメリカンオーク樽で18ヶ月熟成させている(グラン・レゼルバの規定)割には樽香はそれほど強くなく、樽熟成っぽい香りが苦手な人でも、さほど気にはならないかと思います。熟成が進んでいたせいもあると思いますが、干しぶどうやジャムのような香りは若干あるものの、甘さやフルーティな香りはそれほど感じられません。どちらかというとフランスのボルドーの南からラングドックなどの南フランスのワインにニュアンスが近いように感じます。

やや強い渋みと程よい酸味の南フランスに似た味わい

渋みはやや強めですが酸味もそれなりにあるため、渋すぎる感じはなく、料理には合わせやすそうです。マロラクティック発酵(リンゴ酸を乳酸にかえる発酵)を行っているので、それにより酸味が強すぎず、落ち着いているようです。
とはいえ、まだ渋みと酸味は他の味に比べ少し出ているので、12年ほど熟成していますがもう数年寝かせても良さそうです。飲むときには、デキャンタージュをして丁度良くなりそうな感じですね。また、醸しを何度か行っており、味わいにも深みが感じられます。

全体的に、スペインワインと知らずに飲めば南フランスのワインと感じるような、良い意味でスペインっぽさが少ないというか、安っぽさを感じないしっかりした味わいです。エチケットもシンプルながらオシャレなデザインで、ちょっとした贈り物にも良さそうですね。

肉料理やソースの料理、フルーツや少し酸味のある料理にも

比較的守備範囲は広いと思われますが、やはり肉料理には合いそうです。味もしっかりしているので、ソース系の料理、なかでも少し酸味があって甘みのあるソースにはバッチリだと思います。また、酸味が強すぎないフルーツ、ブドウや熟したパイナップルやイチゴ、メロンなどは合いそうです。トマトソースのパスタなども良さそうですね。

フルボトル

銘柄 ガバルダ クアトロ グラン レセルバ
生産者 ボデガス ガバルダ
産地 スペイン カリニェナ
品種 ガルナッチャ、カベルネ ソーヴィニヨン、シラー、テンプラニーリョ、メルロ
容量 750ml
価格 2240円(税込2419円)