山廃純米吟醸 土田 / 土田酒造

土田
1升瓶
税込3499円
4合瓶
税込1750円

まろやかな旨味とやわらかな酸味の旨口日本酒

群馬県は川場村で作られる、山廃(やまはい)仕込の純米吟醸酒。誉国光をメインに造る土田酒造のお酒です。

口いっぱいにひろがるまろやかな旨味と、それを支えるやわらかな酸味がしっかりとした味わいを作っています。

冷やでももちろん、ぬるめの燗でも膨らみが出て美味しく飲めるお酒です。

山廃仕込みとは?

日本酒造りに必要な乳酸菌を一から育て、複雑な味わいと香りを出す、昔ながらの製法で、いわゆる淡麗のようなスッキリしたお酒ではなく、コクのある、ボリューミーな味わいのお酒になります。

また、同じように乳酸菌を育てる製法の「生酛造り(きもとづくり)」は、蒸米をすり潰す「山卸」と呼ばれる工程があり、その「生酛造り」の「山卸」を廃止した作り方が山廃となります。

個人的な話ですが、僕は山廃仕込みや生酛造りのお酒が少々苦手であまり飲む機会がないのですが、この土田の山廃は山廃独特のクセというか、お酒っぽさのようなところが少なく、好きな系統の味です。実のところ、地元(群馬県の利根沼田)のお酒では、土田酒造の誉国光が一番好きなお酒ではあります。

味の傾向

  • 甘さ…まろやかで旨味のある甘さ
  • 酸味…軽く優しい酸味
  • キレ…スッキリ感はないが余韻のある、ゆっくり味わいながら飲みたいお酒
  • アルコール感…ほどほどのアルコール感

味わい

旨味のあるお酒なので、冷やで飲めばややスッキリ感じられると思いますが、冷やよりも常温程度のぬるめの燗がオススメです。
冷やの時にはあまり感じられなかった、熟した甘みのあるフルーツや酸味のあるフルーツの香りが鼻腔にひろがります。
口に含むと、その香りをそのまま味わいにしたような旨味が口いっぱいにひろがり、最後に酸が甘みをキュッと引き締めながら余韻が残ります。

コクがあり、甘みもそれなりにあるので、甘さが苦手な方は冷やした方が良いかもしれませんが、旨味のあるお酒が好きな方はぬるめの方がきっと気に入ると思います。

1升瓶

銘柄 山廃純米吟醸 土田
生産者 土田酒造
産地 群馬県 川場村
原料米 麹米:山田錦 50%精米、掛米:華吹雪 60%精米
容量 1800ml
価格 3240円(税込3499円)

4合瓶

銘柄 山廃純米吟醸 土田
生産者 土田酒造
産地 群馬県 川場村
原料米 麹米:山田錦 50%精米、掛米:華吹雪 60%精米
容量 720ml
価格 1620円(税込1750円)