ガルダ ガルガネーガ パローニ / ラ プレンディーナ(Garda Garganega Paroni)

ガルダ ガルガネーガ パローニ
フルボトル
税込2592円

爽やかで上品な酸味と程よいミネラル感の辛口白ワイン

イタリアの土着品種、ガルガネーガを使った白ワイン。ガルガネーガにリースリングをブレンドし、フルーティな香りと柔らかい口当たりの、エレガントな辛口白ワインです。

ブドウを搾るときに、一度凍らせた後に0℃まで戻し、ゆっくりプレスして搾るそうで、グラスに注いだとき、華やかな香りが長く続きます。

ワインだけでも、料理と共にも

イタリアの有名な白ワイン、ソアーヴェで使用される葡萄品種、ガルガネーガは、フルーティで爽やかな柑橘系の香りに、香ばしいアーモンドの香りが特徴です。リースリングを少しブレンドすることで、香りと味わいに広がりを持たせています。

柑橘系のフルーツが持つフルーティさと酸味、後味にほんのり残るミネラルの苦みが、スッキリでも軽すぎず、決して重くはないが深みのある、そんなワインに仕上がっています。

全体的にバランスが良く、食前酒としてでも、コースのスタートから中盤ででも、飽きのこない、料理にも合わせやすい味わいのワインです。

と、ここまで書いて、あまり特徴のない、平凡なワインと捉えられるかもしれないので書きますが、このワインは一口飲んで「うまい」と思いました。バランスが良く、上品さと爽やかさが同居して、飲みやすくも物足りなさの感じないワインだと思いました。それから値段を見て納得しました。

税別3,000円のワイン(定価でです。当店では2,400円)。まぁ、この値段なら妥当な品質だと思います。仮に当店の販売価格で2,000円以下であれば、間違いなく「スタッフのオススメ」にしていました。でも、2,400円であれば決して高いとは感じない価格だと思いますよ。

料理には濃すぎず薄すぎずの料理がマッチ

さっぱりではありますが、決して軽いわけでもないので、素材そのままとかよりは少し調理している料理が良いでしょう。

肉料理なら塩こしょうやオニオンなどのサッパリ系のもの、魚なら淡泊な魚よりは川魚の塩焼きなど。ソテー系の料理にはとても合いそうですね。パスタなども全般的に良さそうですね。

味付けでいうと、塩味系かオリーブオイル、若干甘みがあるけどちょっと酸味のあるようなタマネギのソースなどが良いと思います。特定の味に偏らないで、程よく色々な味が絡んでいるような料理が良いかと思います。

冷やしすぎず、12度前後くらいで

このワインはあまり冷やしすぎず、10〜14℃の間くらいで飲むのが丁度良いと思います。

グビグビ飲むというよりは、ワインそのものを楽しむか料理と楽しむのがやはり合ってますね。

ベストの相性を狙わなければ、比較的なんでもイケるワインなので、その時のシチュエーションで色々試してみても良いと思います。焼き肉やバーベキューとかでも全然アリだと思いますよ。

フルボトル

銘柄 ガルダ ガルガネーガ パローニ
生産者 ラ プレンディーナ
産地 イタリア ロンバルディア
品種 ガルガネーガ90%、リースリング10%
容量 750ml
価格 2400円(税込2592円)